どうやって探す?看護師求人

看護師求人を探す注意点

月別: 9月 2016

求人誌で探す

看護師求人を求人誌で探す場合、どうやって探したらいいのでしょうか。まず地域のフリーペーパーなど無料誌で探す場合です。フリーペーパーは主に1か月ごとの発行となっているため、常に新しい求人情報を得ることが出来ます。地域密着型の情報を集めている求人誌だからこそ、地元で働ける病院からの求人が見つかるかもしれません。

次に主に駅構内で配布されてい、求人に特化した無料誌から探す方法です。駅での配布ということもあり、その路線ごとの求人が書かれているケースが多いと言えます。地元だけではなくより広い範囲で看護師求人を探してみたいという人は、こちらから調べてみるとよいでしょう。最後に有料で提供されている求人誌から探す場合です。無料の求人誌とは違い、企業がお金を払って求人情報を掲載している事もあり、募集人数も大幅に多いという特徴があります。大型の病院などからも継続的に募集されているケースもあるため、安定した収入とより上を目指してみたいという人は、こちらから求人を探してみるとよいでしょう。

それぞれの求人誌には特徴があるため、自分はどういった条件で働いてみたいかを考えながら、各求人誌を手に取ってみるのもよいでしょう。

看護師求人を探す注意点

看護師求人を探す注意点はどういった部分にあるのでしょうか。今回はお給料とお休みの2点に注目してご紹介いたします。求人を探している人は「言われなくても分かっている」と言いそうな部分ではありますが、実際に働く際に最も関係するポイントでもあるため、いままでの復習のつもりでもう一度学び直してみるとよいでしょう。

まず月給などお給料面についてです。今働いている現場と比べて、どれくらいの差があるのかをよく調べておきましょう。求人内容によっては上限のみ書かれているケースや下限のみ書かれているケースがあり、転職したばかりの時の給料額が書かれていない事も少なくありません。実際に自分が求人からお仕事に就く際、初月度でどれくらいもらえるのかを面接で聞いておくようにしましょう。

次にお休みの回数についてです。週休何日制でお休みを貰えるのか、また土日祝日はお休みがあるのか、さらには有休はきちんと貰えるのかなど、細かな部分まで調べておくようにしましょう。中長期で働く場合、勤務時間という部分よりも休日がしっかりしているのかどうかというのが、とても大きなポイントを握っていると言えます。大きな病院ほどお仕事のストレスも溜まりやすく、お休みの日のように発散できる場所がなければ長い期間お仕事も勤められていないでしょう。そういった点からも看護師求人を探す際には、お給料と合わせてお休みの回数ももれなく調べておくことが大切だと言えます。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén